ピル購入1年分

実家付近の婦人科と薬局で1年分のピルを買っています。

私は30代の女性、主婦です。

 

私は20代前半からピルを使用し続けています。

 

結婚して遠方に嫁いだのですが、その際に自宅周辺であまり良い婦人科病院に巡り合えませんでした。

 

(というよりも、実家の近くにある婦人科の病院がとても気に入っていた、というのが強いです。

 

ここでピルの使用を開始しましたし、それまでのひどい生理痛やPMS・経血量の多さなど、女性特有の不快な症状をずいぶん相談して、助けていただいた経験があります。)

 

半年に一回ほどの頻度で実家に帰省する際、一緒に定期診断を予約しておき、一年分のピルの処方をしてもらいます。

 

本当は半年分の処方でいいのですが、これは万が一、何かの都合で帰省ができなくなった場合への保険のようなものです。

 

病院のすぐ近くにある処方箋薬局でピルを購入するのですが、この時に半年分だけ購入します。

 

もし帰省できなくなった場合は、自宅近くの処方箋薬局で残りの半年分を購入する、という形をとっています。

 

そうして毎回、定期診断が終了するたびに、次回の予約を入れておきます。

 

こうすることできっちりとしたサイクルでピルを入手することができますし、また何かの都合で帰省や婦人科の定期診断ができなくなってしまったとしても、そのあとまた半年分は持ちこたえることができます。

 

実際、数年前に仕事の都合でどうしても帰省の予定が立たなかったことがありました。

 

幸い、若い頃のような生理痛関連のひどい悩みなどはなくなって久しいので、自分でも体調に気を付けつつ半年間を過ごし、自宅近くの薬局で事情を話して、そのあと半年分のピルを購入しました。

 

薬剤師さんに少し首を傾げられましたが、それだけで問題は全くなく、無事に同じピルを購入できました。

 

自宅周辺でよい婦人科の先生が見つかれば、そちらも検討すると思いますが、現在はこの手法でピルを購入し続けています。

 

(神奈川県 あきらさん)