授乳期 避妊 ピル

授乳期の避妊のためにミニピルを服用しています。

産後授乳期は低量ピルは服用できないということで授乳期でも服用できるミニピルを服用しています。

 

ミニピルを服用してから10日ほどで避妊の効果がでるそうです。

 

低量ピルは1週間休薬期がありますがミニピルは1シート全てにホルモンが入っていて休薬期がありません。

 

なので基本的に生理はこないようになるようですが、排卵を止めるわけではないそうで薬の効く時間も短いため毎日必ず同じ時間に飲まなくてはいけません。

 

ミニピルを飲み始めて低量ピルの時のような気分の悪さや便秘など特に感じた身体の変化はありません。

 

ミニピルは低量ピルよりホルモン量も少なく、副作用や血栓症などのリスクも低く喫煙者でも飲めるピルとなっていて低量ピルよりいいなと思う点が多いのですが、時々、生理のような出血がある事があります。

 

またその出血も低量ピルなら月1回生理がくる日ががわかるのですがミニピルはその月に出血があるのかないのか、いつくるのかもわかりません。

 

生理ほどの出血はないのですが少量の出血が生理より長く続くこともあるので、少し面倒です。

 

初めて低量ピルを服用する時の説明で、毎月1回月経は必ずくるようにしないといけないと聞いていたのでミニピルを飲んで生理が全く来ないのは逆に身体に悪いのではと不安になることもあります。

 

また低量ピルはだいたい同じ時間に飲み1日忘れても避妊効果は続きますが、ミニピルは毎日必ず同じ時間に飲まなくていけなくて、時間が3時間以上ずれると避妊の効果がなくなるそうです。

 

実際飲むようになって同じ時間に服用する事はなかなか大変だと感じました。

 

ミニピルを飲み始めた頃は低量ピルより血栓症のリスクが減るならミニピルがいいかなと思っていましたが、生理のような出血が不意にくることや決められた時間に服用と面倒なこともあり今ははやく低量ピルに切り替えたいと思っています。

 

(海外 Y・Rさん)