月経不順 アンジュ28

月経不順のためアンジュ28を服用しています。

私はピルを使い始めて、5年になります。

 

最初は、月経不順がきっかけで婦人科でピルを処方してもらい、使い始めましたが、その後も避妊や子宮内膜症を予防するためにピルを使い続けています。

 

最初に処方されたピルがアンジュ28というもので、特に何も問題ないので、今日まで変えることなくアンジュ28を飲んでいます。

 

ピルは実薬が21錠、空薬が7錠という仕組みです。

 

21日間飲み終わった後のぴったり3日後に生理がきます。

 

毎月このペースで正確に出血があるので、旅行やその他の予定のために、生理をずらしたい時にはとても便利です。

 

毎日同じ時刻にきっちりと飲むことで99パーセントの避妊率が担保されている薬ですが、やはりたまに飲み忘れてしまうこともあります。

 

ピルを飲み忘れたときにすぐに飲めば、数時間の遅れは問題ありません。

 

私の場合は、一日くらいの飲み忘れであれば、気づいたときにその日の分と合わせて2錠まとめて飲んでも大丈夫でした。

 

さすがに2日間飲み忘れてしまうと、生理が来る可能性が高いですし、避妊率もぐっと下がってしまうので、その場合は、もうその月のピルでの避妊は諦めて、次の生理からまたはじめることにしています。

 

ピルを使い始めた当初に、2錠一緒に飲んだときに、吐き気を感じたことがありましたが、使用期間が長くなるとそのようなこともなくなりました。

 

恐らくピルの強さに体が慣れていなかっただけだと思います。

 

それ以外は、婦人科に行ったときに子宮を診てもらいますが、「子宮内膜が薄く、ピルの効果がしっかりと効いていることがわかります」と言われました。

 

出産年齢が高齢化している中、子宮内膜症などの病気のリスクも減りますし、女性ホルモンも安定するので、良いことが多いです。

 

現代は、女性も仕事などで忙しいですし、自分自身の健康と人生プランを考える際に、とても役立つ薬だと思います。

 

(東京都 荒巻みどりさん)